ポジティブワン株式会社

@プレスリリースは、プレスリリース型の宣伝・PRサイトです。無料で掲載することが可能です。

@プレスリリース > コンピュータとインターネット > ポジティブワン株式会社

Nvidia Tegra2搭載産業用システムオンモジュール販売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加     
Yahoo!ブックマークに登録

現状のスマートフォンで、圧倒的にサクサクとウェブ閲覧ができ、アプリケーションの高速な応答、強力な3Dレンダリング、1080p HDビデオ再生など、全体的なパフォーマンスが高く、その一方、非常に低消費電力で、市場にインパクトを与えているプロセッサがあります。それが、ARM Cortex−A9モバイルデュアルコアTegra2です。スマートフォン市場以外でも、Tegra2が各種エンベデッド市場で利用できないかというニーズが高まっており、ポジティブワンでも、Tegra2のボードコンピュータの販売をしてきましたが、このたび、Tegra2システムオンモジュール、ベースボード、各種ケーブル込み、スタートアップドキュメント、ハードウエアドキュメントを含めた「POC-DIMM-Tegra2(Colbri T20)基本開発キット」を本格的に販売開始します。現在、Linux2.6とWindowsCE Compact7の両方のオペレーティングシステムをサポートしております。

POC-DIMM-Tegra2(Colibri T20)の特徴は、非常に小型なSODIMM形式(67.6×26.7mm)のシステムオンモジュールです。ARM Cortex A9モバイルデュアルコアTegra2( 2 x 1.0GHz)を搭載、RAM256MB(もしくは512MB)、NAND Flashメモリ512MB、イーサネットチップ(AX88772B)、オーディオ&タッチパネル&ADCチップ(WM9715L)を搭載しています。SODIMM200ピンからは、I2C、SPI、3xUART、LCD(RGB)、PWM、SDIO、カメラ(最大12メガピクセルの解像度)、USB2.0 OTG、USB2.0Hosut、16/32ビットメモリーバス、オーディオ、タッチパネル、ADC、イーサネット信号がでております。別途拡張インターフェースとして、HDMIやアナログビデオを逃がすために、FFCインターフェースが2チャンネルあります。スクリーンでは、最大WSXGA+(1680×1050)解像度をサポートしております。

Tegra2などのARM Cortex-A9プロセッサ情報の入手困難、ハイエンドプロセッサの回路設計からファームウエア開発と短期で製品を市場投入しないといけないというジレンマから、システムオンモジュールへの期待が高まっております。スクラッチからボードを起こすのではなく、標準的なシステムオンモジュールを利用することにより、リスク管理、生産性につなげることを期待されています。システムオンモジュールにおいて、ほとんどの動作環境がテストされ、ベースボードの変更するのみで、柔軟性やスケーラビリティを期待したシステム構築ができます。

ポジティブワン株式会社について
ポジティブワン株式会社は、エンベデッド・システムインテグレータとして、グローバルのスタンダードな高耐用性・高信頼性の各種ボード、ソフトウェア、開発ツール等を販売すると同時に、エンベデッドからPC、モバイル、サーバーを含むアプリケーションの受託開発を受けることが可能です。最適なシステム提案を行い、お客様に、よりご満足いただけるソリューションカンパニーを目指しております。

当ニュースに関するお問い合わせ窓口
ポジティブワン株式会社
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1渋谷マークシティ・ウエスト22F
Tel: TEL 03-5330-8648 FAX 03-4360-5301
E-mail:poc_sales@positive-one.com URL:http://www.positive-one.com

【PRサイト名】 ポジティブワン株式会社
【サイトURL】 http://www.positive-one.com/

スポンサーサイト

Copyright (C)@プレスリリース.All Rights Reserved.