横浜環境デザイン

@プレスリリースは、プレスリリース型の宣伝・PRサイトです。無料で掲載することが可能です。

@プレスリリース > ビジネスと経済 > 横浜環境デザイン

サイボウズクラウドで遠隔監視&確実に収益を上げる売電事業(IPP)を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加     
Yahoo!ブックマークに登録

住宅用から産業用太陽光発電の提案・設計・施工を一貫して行う株式会社横浜環境デザイン(所在地:横浜市、社長:池田真樹、以下横浜環境デザイン)は、太陽光発電業界15年、2500件の施工実績を生かし、売電事業を5月2日より開始しました。発電所は、千葉県八街市でシステム発電量820kW、年間発電予想は発電量約93万kWhで年間想定売電収入は約4千万円 を見込。(1kWhあたり42円として計算)
売電事業に大手資本が新規参入する中、太陽光業界のパイオニアとして、発電事業を20年間安定的また最大限収益をあげるべく、設計・施工・保守・点検をすべて自社で賄います。
(※詳しくはこちら⇒http://ykd.co.jp/corporate-customer/power-plant )

特徴1:売電事業で最大限に収益を上げるため、土地の選定し取得から開始。部材調達のコストカットシステム設計においても、電圧降下のロスを軽減する設計・施工をしました。
特徴2:クラウドサービス大手サイボウズ(kintone)で遠隔地でも発電量のデータ取得を行い、システムに不具合がないか遠隔監視をおこないます。
特徴3:蓄電池を装備し、太陽光発電で創った電気を貯めて、夜間の照明用します。また地震などの天災が起こった場合は、地域の方の携帯を充電できる非常用電源として使用します。

【株式会社横浜環境デザインとは】
 創業15年。横浜環境デザインは太陽光発電専門の施工会社として設立しました。住宅用、アパート、マンション、公共産業用、メガソーラー案件と幅広く展開し、最初のご相談から設計・工事・アフターサービスまで一貫しておこなう業界内では数少ない太陽光発電のSI(システムインテグレーター)としての立場からも、お客様の信頼を頂いています。

■株式会社横浜環境デザイン  会社概要
1. 商号       : 株式会社横浜環境デザイン
2. 代表者      : 代表取締役 池田多賀子
3. 所在地      : 横浜市都筑区勝田町1044
4. 創業       : 平成11年7月
5. 主な事業内容 : 住宅用太陽光発電システムの設計、施工、販売
              公共用太陽光発電システムの設計、施工、販売
6. 登録・届出   : 電気工事業…神奈川県知事(特-24) 第74702号
              宅地建物取引業…神奈川知事 (1) 第27810号
7. URL       :  http://ykd.co.jp/

【この件についてのお問い合わせ】
  (株)横浜環境デザイン 担当:遠藤
Tel:045-534-6468 Fax:045-534-6467
 E-mail :toiawase★ykdesign.co.jp
(※★の部分を@に変えてメール送信して下さい)

【PRサイト名】 横浜環境デザイン
【サイトURL】 http://ykd.co.jp/

スポンサーサイト

Copyright (C)@プレスリリース.All Rights Reserved.